ホーム >  演奏者・講師プロフィール >  ベルタ・ロハス

ベルタ・ロハス
Berta Rojas

1966年パラグアイのアスンシオンに生まれる。7歳からギターを始め、10歳からフェリペソーサとヴィオレッタ・デ・メストラルに本格的にクラシック・ギターを学び始める。1985年ウルグアイに留学し、アベル・カルレバーロとエドゥアルド・フェルナンデスに師事。1996年アメリカ合衆国に留学し、マヌエル・バルエコに師事。現在はワシントンDC在住、ジョージ・ワシントン大学で教鞭をとりつつ、祖国の生んだギターの巨匠アグスティン・バリオスの作品を中心としたプログラムで世界的に演奏活動を展開している。現在、パラグアイの観光大使の任にあり、イベロアメリカ・ギター・フェスティバル(ワシントンDC)、カルドーソ・オカンポ・ギター・コンクール(パラグアイ)のディレクターを務め、今年からインターネットのyou-tubeを使った画期的なギター・コンクール「第1回バリオス・ワールドワイド・ウェブ・コンクールを開催する(www.barriosworldwide.com)。DVD“Paraguay according to Agustin Barrios”と、4枚のCD "Intimate Barrios" "Alma y Corazon"(カルロス・バルボサ・リマとの共演)"Siel Abierto" "Concierto Latinoamericanoを発表。いずれも高い評価を得ている。

Official Home page