ホーム >  演奏者・講師プロフィール >  宮下祥子

宮下祥子
Sachiko MIYASHITA

2001年、国際ギター講習会(静岡)においてイタリアの巨匠オスカー・ギリアに最優秀生に選ばれる。2002年アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン)で第2位入賞。2003年、イタリア・キジアーナ音楽院のサマーセミナーに参加し「Diploma di Merito(最優秀ディプロマ)」を授与される。1991年クラシカルギターコンクール優勝。札幌市民芸術祭賞受賞、同奨励賞を2度受賞。国内での演奏活動の他、これまでヨーロッパ、南米の20都市で演奏。2006年、世界の女流ギタリストの祭典「“ギターと女性”フェスティバル」に日本人として初めて招聘される。2008年、世界P.E.N.フォーラムにおいて井上ひさし氏・新作朗読劇の音楽を演奏、以後、再演が続いている。同年、世界的なギタリストのパヴェル・シュタイドル氏とコンサートツアーや録音を行う。NHK・FM「名曲リサイタル」に出演。これまで発売したCD「PASSION」「Virtuoso」は共に『レコード芸術』誌で特選盤に選ばれ好評を得る。音楽理論を作曲家の木村雅信、蛯子元各氏に師事。札幌出身。北海道大学卒業。札幌大谷大学音楽学部非常勤講師。